How does it work...?

設置のヒント

弊社のスキャンシステムのインストール、使用方法に関しては、必ずマニュアルをご参照ください。以下は、その他の一般的な注意事項です。

Installation Tips

機械

SCANLAB のスキャンシステムは、適切な取り付けフランジ* に位置合わせピン* およびねじ* で簡単に素早く取り付けることができます。スキャンシステムの環境変動や機械的な振動への露出を最小限にするようにシステム全体を構成してください。システム全体が熱によく触れるようにし、安定した動作環境をつくることも重要です。

電気

スキャンシステムの動作には、制御盤だけでなく、安定した電源も必要です。モデルによって、SCANLAB スキャンシステムは ±15 V、±30 V、±24 V の電源を必要とし、最大電流引き込みの範囲は 1.5 A から 6 A です。SCANLAB のスキャンシステムに適した電源* に関してご不明な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

ケーブルやコネクターの構成を行う際、必ず適したケーブルの長さ、断面、遮蔽を選択してください。

密閉された筐体に電子機器がまだ組み込まれていない場合、それらが安全に取り付けられ、電磁気的に遮蔽されており、湿気や汚染から保護されていることを確認する必要があります。設置時には、すべてのESD(静電気放電)規定を遵守し、電子機器が過度の温度にさらされていないことを確認してください。

Installation tips electronics SCANLAB

光学

最良の結果を得るために、スキャンシステムの開口を最大限活用してください。これにより、小スポットと、それに伴い高出力密度も 保証され、ミラーのレーザーローディングが低減します。このために、ビームエキスパンダー* が必要になる場合があります。

更に、ビーム光路が適切な位置に合わせされ、レンズが正しく取り付けられている必要があります。

加工中の煙や埃による光学素子の汚染を避けてください。これは、高出力の極短パルス(USP)または深紫外用途では特に重要です。実行可能な手段には、ハウジングの封止、交換可能な保護窓またはエアナイフが含まれます。

Installation tips optics SCANLAB

* 別売

ご質問はこちらから

お問い合わせをお待ちしております。

電話 +49 89 800 746-0

Assembly at SCANLAB