Highest Precision and Safety

レーザー治療

レーザーは十分な試行を重ねた信頼性の高い医療器具で、人体組織に「触れる」ことなく、正確かつ身体に優しい施術が可能となります。さらに短パルスレーザーには、熱がごく浅い部分までしか伝わらず、周辺組織への損傷をなくすことができるというメリットがあります。

病気や疾患の治療や緩和に関するかつてない勢いで急増する応用範囲で、レーザースキャンシステムが使用されていることは、驚くに値しません。

眼科レーザー治療

Application-Laser-eye-treatment-iStock

レーザーやスキャナーを使用した目の外科治療には、患者の快適さを高め、手術時間や回復期間を短縮できる、新技術が含まれています。以下にその例を挙げます。

  • レーシック前マイクロケラトーム、フェムトレーシック、SMILEにより、視力障害を矯正します
  • 白内障手術
  • レーザー光凝固術 (網膜疾患の治療)

レーザースキャンシステムは、これらの応用目的のために、急速に普及しました。また、そもそもそれらの多くが可能になったのは、レーザーの以下のような特性があったからでした。

  • 動的、柔軟: 高速なミラーと、自由にプログラム可能な切除構造
  • 精密、正確: 最高のポイント正確性、最高の位置安定性
  • 信頼、安全: 信頼できる位置検出と高品質

  • 非接触: 手術面への細菌付着抑制

カスタムソリューション

dynAXIS 421dynAXIS ガルバノスキャナーには、3~30 mmの開口用アナログ位置検出器が付属します。デジタル位置検出器(エンコーダ)付きのdynAXISse / de ガルバノスキャナーは、10~20 mmの開口で超低ドリフトとディザを実現します。intelliSCANシリーズは、ミラー位置と速度、給電電圧、温度などの主要な状態パラメーターをすべてリアルタイムに監視する機能をはじめとするiDRIVE技術に完全に対応しています。この製品をSCANLABのSCANahead 技術と組み合わせて拡張したexcelliSCANは、生産性とプロセス精度の大幅な向上を実現します。varioSCANは、3Dレーザービーム偏光用の動的z軸ユニットです。デジタル線形エンコーダーが搭載されたvarioSCANdeは、z位置の精度を高めます。 RTC6RTC5(20ビット)、RTC4(16ビット)制御盤は、スキャンシステムとレーザーをリアルタイムで同時に制御します。

皮膚科治療

皮膚科や美容医学でのレーザー治療では、個々の事例によって多様な種類のレーザーを使用します。

  • 皮膚の若返りやしわの除去(スキンリサーフェシング): CO2 レーザー(10.6 µm) やエルビウム-YAG レーザー (2.94 um)
  • 刺青除去や色素性病変の治療:アレキサンドライトレーザー (788 nm)
  • 脱毛:ダイオードレーザー (805 nm)
  • 傷跡、静脈瘤、色素性病変の治療:色素レーザー(595 nm)

Products-palmSCAN with patient-SCANLAB

広い面積の治療が必要な場合、システムにスキャンユニットを組み合わせることで、治療効果を一様に保ちます。小型palmSCANは、特にハンディタイプのレーザーシステムに適しています。人間工学に基づいた軽量設計により、扱いが簡単で、疲れません。このOEMサブシステムは、その構造により、既存の設備に簡単に統合することができます。標準ねじを使用して、可動アームや光ファイバーに取り付けることができます。palmSCAN の軽金属筐体は、清掃と消毒を簡単に行えます。

dynAXIS421-miniSSV

Standard and Customer-specific Solutions

Medical Eye Treatments

皮膚科治療

WaveLight

ご質問がある場合

お客様のお問い合わせをお待ちしております。

電話番号 +49 89 800 746-0

Schwind_LASIK
産業